イベント

  1. SATOMACHI IZUMI
  2. イベント
  3. 【玉器とガラス器 -中国古代とヨーロッパ近代を中心に-】 和泉市久保惣記念美術館 2019年9月1日(日)~10月20日(日)

【玉器とガラス器 -中国古代とヨーロッパ近代を中心に-】 和泉市久保惣記念美術館 2019年9月1日(日)~10月20日(日)

美しい色と光沢を特徴とする玉(ぎょく)とガラスを用いた、中国とヨーロッパの作品を紹介します。
玉器は美しい石を素材として彫刻や研磨によって作られた工芸品の総称で、中国では新石器時代より貴重視され現代にいたるまで人々に愛好されてきました。
ガラスの作品は古代においては玉器に倣った器が作られ、清時代には複数の色ガラスを用いた彩り鮮やかな器が作られています。
ヨーロッパの作品はガラス器を中心に、古代の地中海地域の器や色ガラスの装飾品、19世紀後半から20世紀初め頃のボヘミヤガラスなどを陳列します。

館蔵品の玉器とガラス器約100点から、素材の美しさや精緻な細工をこの機会にご鑑賞ください。

 

開催期間: 2019年9月1日(日)~10月20日(日)

休館日:  月曜日[9月16日(月・祝)、23日(月・祝)、10月14日(月・祝)は開館し、
    9月17日(火)、24日(火)、10月15日(火)休館
]

開館時間: 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

入館料: 一般500円/高・大生300円/中学生以下無料
 ※20名様以上、65歳以上は2割引
 ※各種障がい者手帳を提示された場合、本人及び介助者1名様は無料


[入館料無料日]
●関西文化の日プラス: 9月4日(水)は入館料無料
●敬老の日キャンペーン: 9月16日(月・祝)は65歳以上の方に限り入館料無料(年齢証明するものを提示)
●ミュージアム・アニバーサリー・キャンペーン: 10月1日(火)は入館料無料

 

◆展示解説◆
9月4日(水)、16日(月・祝)、22日(日)、10月5日(土)、19日(土)の
午後1時より学芸員による解説を展示室にて行います。
聴講無料。(ただし美術館入館料が必要です)

 

◆新館の展示◆
常設展「玉器とガラス器」は美術館・本館で開催します。
新館では、中国古代の青銅器などの中国の工芸品と、ルノワールなどの西洋近代美術、浮世絵版画を展示します。
本館の展示とあわせてご覧ください。

 

♪♪ミュージアムコンサート♪♪ 
[開場] 午後1時30分 [開演] 午後2時 (全日共通)
[開催日] 9月1日(日)、7日(土)、8日(日)、15日(日)、23日(月・祝)、28日(土)、29日(日)、
 10月5日(土)、6日(日)、14日(月・祝)、19日(土)、20日(日)

いずれのコンサートも、美術館に入館された方はご自由にお聴きいただけます。
当日美術館入口で午後1時30分より配付する整理券が必要です。
なお、先着120名で入場制限を行います。
内容については美術館までお問い合わせください。

 

【お問い合わせ】
和泉市久保惣記念美術館
〒594-1156 大阪府和泉市内田町3丁目6-12
TEL 0725-54-0001 FAX 0725-54-1885

 

和泉市久保惣記念美術館 玉器とガラス器

 

場所 和泉市久保惣記念美術館
日程 2019/09/01(日) - 2019/10/20(日)
参加費 一般500円 高・大生300円 中学生以下無料
駐車場 あり

一覧に戻る